南インド料理CHENNAI

お知らせ

九十九里、東金からおすすめグルメをご紹介!

東金市の国道126号線、九十九里片貝県道入口交差点近くにあるカレー専門店 南インド料理CHENNAI(チェンナイ)から南インド料理の一つで有名なドサ(DOSA)をご紹介。
 
DOSA(ドサ)とは、南インドの主食である米と豆を使ったインド式のパリパリしたクレープです。
 
日本で食べるクレープは、クリームやフルーツに合うように甘めな生地でスウィーツやデザートで食べる感覚で、特に女性や子供に大人気です。
 
しかしインドの定番料理プレーンドサ(DOSA)は、味付けをしておらず質素な味です。毎食カレーのインドの食べ方としては、カレーやチャトニーと一緒にディップやソースなどにつけて食べます。
 
当店のドサ(DOSA)はシェフのオリジナルレシピにより、発酵からの全てを手作業で作っています。
 
チェンナイでのお召し上がり方としては、カレーと一緒に食べたり、チャトニーをつけて本場のように食べたりもできますが、特におススメの食べ方はお酒のおつまみです。(パリパリしてお酒が飽きずに飲めます)
 
44.プレーンドサ 
 インドの定番プレーンドサ
 
南インド料理チェンナイでは、インド全域の定番料理や、お客様が食べたい料理をリクエストできます。(材料準備の関係上予約が必要になります)本場インドの四つ星シェフがお待ちしております。
 
また、定期的にイベントを開催していますので、ぜひホームページをチェックしてください。皆様の参加をお待ちしております。