南インド料理CHENNAI

お知らせ

週替りカレー

週替わりカレーは冬瓜とチキンのカレーです。

南インド料理CHENNAI(チェンナイ)から今週の週替りカレーのご紹介。
 
冬瓜(とうがん)とチキンのカレーです。
 
冬瓜(とうがん)とは夏野菜と言われていますが6月から11月まで長く旬を楽しめる野菜です。
 
日本では基本的に冬瓜(とうがん)を下茹でして味付けしますが、当店ではインドの暑い時期を過ごす感覚でビタミン豊富な栄養を茹でて逃さないために輪切りにし大ぶりな食材でお楽しみ頂きます。
 
夏野菜と言われるだけあってサッパリした食材なのですが、味が浸み込み易くカレーにはぴったりです。
 
食感は大根とキュウリの足して割ったような感じです。
 
味が浸み込む分、チキンとの相性もいいです。また、スープカレーとカレーベースを程よく馴染ませているのでご飯でもナンでもどちらでも相性がいいです。
 
11月13日から11月19日の週替わりカレーです。
 
Ssize 580円 L size 1080円です。
 
11月19日は東金産業祭に出店しますので遊びに来てください。

週替わりカレーはブリカレー

南インド料理CHENNAI(チェンナイ)から今週の週替りカレーのご紹介。
 
ブリは出世魚で関東ではイナダ、ワラサ、ブリの順で呼ばれています。また、西日本の養殖では商品名がハマチででるときもあります。
 
ブリは寒い時期に脂が乗ってくるので今からが美味しくなる時期ですが、脂の乗ったブリが手に入ったので南インド出身のシェフが郷土料理と同じ調理をしました魚カレー(ブリカレー)を週替わりカレーにしました。
 
インドの郷土料理はやっぱりカレーですが、国土全体が広いので地方によってカレーが違います。
 
当店自慢のシェフはカルカッタ出身で南インドの沿岸地域にあたるので魚を使った料理が得意でまた、主食はお米で日本のカレーライスのスタイルで食べることが好きです。
 
日本のカレーと違い片栗粉を使わないスープカレーになり、サラサラしています。
 
調理方法は魚にスパイスを漬け込むこと30分、ドサタワーというインドのフライパンで両面を焼きテンパリングしたカレーベースに焼きあがった魚をホールスパイスなどと一緒に入れ軽く煮立つまで火にかけて出来上がり。
 
辛さはリトルホットで食べるのがおススメです。
 
11月6日から11月12日の週替わりカレーです。
 
Ssize 580円 L size 1080円です。

週替りAloo Mateerカレー

南インド料理CHENNAI(チェンナイ)から今週の週替りカレーのご紹介。
 
Aloo Mateerカレーはじゃが芋とグリンピースのカレーです。
 
Alooはヒンディー語でじゃが芋、Mateerはヒンディー語でグリンピースのことです。
 
ジャガイモはインドカレーの定番で万能な食材の一つです。
 
グリンピースは野菜として栄養価が高い評価のマメ科の一つですが、日本ではメインになる食材にはならないですが今回の週替りカレーはグリンピースがメインになっているカレーです。
 
新鮮なグリンピースは中々手に入らないので、今回はハラルフードの冷凍になりますが品質はしっかりしています。
 
グリンピースは冷凍のままカレーに入れると硬いままになってしまうので、軽く下茹でして柔らかくしてから食感を楽しめるように処理をしているので苦手な方でも食べられるかもしれません。
 
10月30日から11月5日の週替わりカレーです。
 
Ssize 580円 L size 1080円です。