南インド料理CHENNAI

お知らせ

5月2017

週替り、豆とキャベツを使ったKUTHU(クットゥ)の紹介

東金のインドカレー店(チェンナイ)から、週替りメニューをご紹介します。
 
インドでは数百種類のカレーがあると言われています。それはスパイスと食材の組み合わせで味が変わるためです。
 
その中でもKUTHU(クットゥ)カレーの紹介です。
 

 
KUTHU(クットゥ)カレーは南インドカレーで豆を使ったカレーの総称です。
 
今回は豆とキャベツを使ったKUTHU(クットゥ)カレーです。
 
使用している豆はダールカレーと同じ小さい豆(ムングダール)とキャベツ、玉ねぎを数種類のスパイスで腕利きのシェフが調理します。
 
5月29日 月曜日から6月4日 日曜日までの週替りカレーのランチでご提供。
 
7月22日 土曜日に求名の祭に出店します。 

南インド料理チェンナイでは、定期的にイベントに参加していますのでホームページをたまには覗いてください。皆様の参加をお待ちしています。

週替り、サーグチャナカレーの紹介

東金のインドカレー店(チェンナイ)から、ほうれん草カレーをご紹介します。
 
その名はサグチャナカレー。日本での意味はほうれん草とヒヨコ豆のカレーです。こちらのほうれん草カレーは家庭で食べる機会が少ないカレーだと思います。
 
さらにインド産のヒヨコ豆を使用しているので食材自体が少ないです。
 
ほうれん草カレーは綺麗なグリーンの色鮮やかで女性に大人気でしかも、にんにくオイルの香ばしい香にほうれん草とヒヨコ豆も入りホコホクした食感が楽しめるのも一つの魅力カレーです。
 
当店とコラボレーションしているパン屋さんでも限定で扱っている逸品です。
 
是非、サーグチャナカレーを東金のインドカレー店に食べに来てください。
 
また、週替りカレーのランチは5月28日 日曜日までご提供します。
 
南インド料理チェンナイでは、定期的にイベントに参加していますのでホームページをたまには覗いてください。皆様の参加をお待ちしています。

今が旬!たけのこスープカレーを期間限定で販売

東金にある南インド料理チェンナイから今が旬の時期限定オリジナルカレーをご紹介。
 
 日本で春の味覚の代表、たけのこをインドカレーとコラボレーションしました。インドでもタケノコは使われるのですが日本と違い輸入のたけのこで旬のものを味わうことがありませんので新鮮なタケノコを南インドのスープカレーに仕上げまた。
 

 
新鮮な市原産のタケノコを使い、アクが強いので軽くアクとりをしてインド産ターメリックで二度アクとりで仕上げタケノコの味を残しながら癖をなくしました。そしてトマト多めのスープカレーのクミンシード、その他のスパイスを加えて仕上げました。
 
辛さのベースはお子様が食べれる辛さにしているので大人の方はリトルホットにするのがおススメです。
 
たけのこスープカレーはナンよりもご飯に合うようになっています。
 
季節、数量限定メニューになりますので早めにご来店お召し上がりください。
 
ランチは、たけのこスープカレー、ご飯、サラダ、インドティーのセットで930円
 
ディナーは Sサイズ530円 Lサイズ1080円でご提供

南インド料理チェンナイでは日本とインドの食材のコラボレーションでメニューを定期的に創作します。
 
是非、食べに来てください。